努力に対してフェアな仕事。
お客様から直接「ありがとう」と言ってもらえる!

プロフィール

産業用太陽光発電部門で、メンテナンス営業の業務を担当。入社1年目で、3名の先輩社員から指導を受けながらステップアップの真っ最中。

学生時代はバレーボールに打ち込むも、正確に少しシャイなところがあるため前職では人間関係に悩み、和上ホールディングスに転職した経緯がある。まだまだ24歳、本人も「やりやすい」と話す今の職場でポテンシャルを大きく開花させつつある。

経歴

大学ではバレーボールをやっていました。チームプレイなので就職してからもチームプレイをしっかりこなせると思っていましたが、実際にやってみると思っていたのとは違う世界がありました。

前職は、工事現場での施工管理。いわゆる「現場監督」というやつです。入社1年目で施工管理者になることはできたのですが、現場で動いてもらう職人さんたちとの関係がうまくいかず、なかなか言うことを聞いてくれないことに悩んでいました。それだと上司からは怒られますし、職人からも怒られます。その板挟みにはずいぶん悩まされました。

そもそも私は仕事を通じて人の役に立ちたい、感謝されたいという思いがあったのですが、職人さんと接しているだけでは感謝してもらえることもないですし、これでは長く続けていくモチベーションを保てないというのが、転職を決意した理由です。

入社した理由

前職でさんざん悩まされた人間関係についても問題が、和上ホールディングスで簡単に解決してしまいました。ルールが軸になっているのでそのルールに沿った意見であれば上司にどんどん発言できますし、自分なりの意見も言いやすい会社です。自分の意見を肯定的に聞いてくれるだけでも前職とは別世界ですし、そこでチャレンジすることには会社も評価してくれるので面白さも感じています。

そして何よりも、メンテナンスの仕事なのでお客様から直接「ありがとう」と言ってもらえるんです!これは私が仕事をするうえで一番大事にしたいことなので、それが実現しているのは幸せ感いっぱいです。チームプレイでサービスを提供して「ありがとう」と言ってもらえるので、部活で結果を出した時のような気分にもなれますよ。

その他に会社の好きなところは・・・会社の立地がとてもいい(梅田のど真ん中)、環境が素晴らしい、オフィスがきれい、そしてビール飲み放題、などなどです(笑)

和上ホールディングスでの役割

産業用太陽光発電は、家庭用の太陽光発電よりもさらに利益に対してとてもシビアな分野です。それゆえにお客様も数字に基づいたシビアな目線を持っておられます。逆に言うと、そんなお客様の期待やニーズに応えることができれば、高い信頼を得ることもできます。

問い合わせをいただいたお客様への対応が主な業務ですが、お客様からの要望も実にさまざまです。その要望の意味や事情をしっかりと理解して丁寧に対応することでお客様の満足度をどんどん高くすることができるので、努力に対してフェアな仕事だと思います。

メンテナンスは、和上ホールディングスが強みとしている分野でもあります。それだけにお客様からの期待値も高いですが、そこにしっかりと応えることで「ありがとう」だけではなく「さすが」という言葉をもらえることもあります。

かつては苦労した現場ですが、今では現場で点検士にてきぱきと具体的な指示が出せるよう自分なりに勉強、工夫して取り組んでいます。

和上ホールディングスで成し遂げたい事

まだまだ勉強中の身ですが、もちろん上を目指しています。しかし上になるということは相応の覚悟も必要です。技術や知識をしっかりと身につけて上司になって部下や後輩をもった時には「さすが」と思ってもらえる人材になっていることはマストです。

そのためには「待ち」の姿勢ではなく自分から聞きに行く、貪欲に吸収しに行く「行動」を取っていきたいです。社内では他に代わりがいない唯一無二の存在になりたいので、そのためにはもっと専門的が仕事ができるよう、必要な資格の取得も考えています。

働き手を求ム