business
事業内容

個人のお客様

家庭用太陽光発電

おかげさまで創業27年&施工実績13,000棟突破!太陽光発電普及の黎明期から取り組んできた和上ホールディングスの主力事業です。太陽光発電は光熱費の削減による経済性と、二酸化炭素排出削減という環境性能が大きく注目され、国もそれを後押しする形で普及が進みましたが、今ではそれに「リスク管理」という価値が付加されています。
災害時など停電が発生しても太陽光発電設備が無事であれば自立運転モードで電力を確保することができます。災害が多発している昨今ではこの性能に着目するお客様がとても多くなっており、私たちが提唱してきた「電力の自給自足」がひとつの形として実を結びつつあります。

家庭用太陽光発電

家庭用蓄電池

太陽光発電は自宅内に発電設備を持つという、画期的な仕組みです。しかしその画期的な仕組みも相手が自然なので、夜間や天気が良くない日など日照量が少なくなると発電できなくなる構造的な弱点があります。このままでは再生エネルギーの大本命である太陽光発電の普及も頭打ちになってしまうとして考案されたのが、蓄電池を含めたさらに完成度の高い「電力の自給自足システム」です。かつて太陽光パネルがそうであったように、蓄電池も以前は高価な設備でした。しかし今では普及に伴って価格も手ごろになり、ますます太陽光発電システムの一部として市民権を獲得しつつあります。
和上ホールディングスでは特設サイトにおいて家庭用蓄電池のご提案、販売を「手の届きやすい価格」で展開しています。太陽光発電の導入をお考えの方、もしくはすでにある太陽光発電のさらなる実力向上をお考えの方のすべてに満足していただけるサービスをご提供いたします。

家庭用蓄電池

オール電化

オール電化というと「自宅内のエネルギーを電力に揃える」というイメージだけをお持ちの方が多いかもしれませんが、オール電化にはそれだけではない多くのメリットがあります。太陽光発電と組み合わせることによって電力消費量が増える時間帯の光熱費を大幅に削減し、さらに安い深夜の電力を使ってお湯を沸かすなど、「太陽光発電+オール電化」には「1+1」ではないとても大きなメリットがあります。
住宅設備会社として創業した和上ホールディングスとしては太陽光発電とオール電化を組み合わせることによって得られるとても大きなメリットをお客様にお届けするべく、これまで多くの施工実績を積み重ねてきました。その経験やノウハウをいかし、それぞれのお客様にとって最適かつ唯一無二のご提案と施工力でご要望を形にいたします。

オール電化

和上電力(PPS)

電力自由化によって、利用者にとって最適な電力会社を選べる時代になりました。料金体系だけでなく、電力源が環境保護の規格や基準などに適格しているものなのかというように、新電力の時代は「電気の質」も問われる時代でもあります。
太陽光発電をはじめとするエネルギー事業を通じてこれからの最適な電力のあり方を提唱し続けてきた和上ホールディングスも、電力自由化に伴って「和上電力」を設立し、新電力に参入しています。ご家庭での暮らしを豊かにするために、電気料金の見直しをご提案させていただいております。
ビルやマンションなどの大規模な事業所へも供給可能な和上電力は、安心でオトクな電力を供給しています。

和上電力(PPS)

太陽光発電所売買

無限のエネルギーである太陽光から電力という価値を生み出し、それを収入源とする太陽光発電事業は、数えきれないほどのメリットがある有望な環境ビジネスです。しかも今では誰もが用地や既存の太陽光発電所を所有することでこのビジネスに参入できるのですから、多くの投資家が関心を持っています。
こうした環境ビジネス市場の拡大、成長を受けて、すでに稼働している太陽光発電所や発電所設置に適した用地などが流通するセカンダリー市場が形成されています。太陽光発電を中心とする環境ビジネスのさらなる発展に寄与するため、和上ホールディングスはグループ事業として太陽光発電事業のセカンダリー市場サイト「とくとくファーム」を運営しています。太陽光発電事業を売りたい人と買いたい人をつなぎ、誰もがWIN-WINになれるビジネスマッチングを行っています。

太陽光発電メンテナンス

リフォーム

キッチン・浴室・トイレ・洗面化粧台などの水回りのリフォームから、リビング・寝室・窓・玄関・ベランダ・バルコニーなどの室内のリフォーム、お庭・門まわり・塀・フェンス・駐車場・屋根・外壁などの室外のリフォーム、さらにビル・マンションの手すり・通路・窓などの大規模なリフォームも承っております。
太陽光発電のプロである和上ホールディングスでは、ただのリフォームだけでは無く、太陽光発電や蓄電池の設置、オール電化についてのアドバイスも可能でございます。
住まいの事なら、ワンストップで対応可能な和上ホールディングスにお任せください!

リフォーム

法人のお客様

太陽光発電事業

石油や石炭といった化石燃料は、産出する国が偏っているだけでなく、いつかは枯渇する限りある資源です。それに対して太陽光は数十億年単位で続く事実上無限のエネルギーであり、しかも地球上のどこにでも平等に降り注ぐ資源です。天然資源の乏しい日本にとってエネルギーの自給は国家的、国民的な課題です。そこで有望視されるのが、太陽光発電事業です。
今では十分な日照量のある用地が確保できれば、そこに自社で太陽光発電所を設置して発電ビジネスに参入できる時代です。和上ホールディングスとしても日本のエネルギー自給と環境保護への貢献というテーマに取り組むべく、太陽光発電ビジネス参入の総合的な支援を事業としています。そのノウハウをいかして自らが環境ビジネスの主体となり、太陽光発電所を運営しています。
特設サイトでは日々の発電量を公開していますので、発電所運営をお考えの投資家、企業の皆様はぜひご参考にしてください。

太陽光発電事業

太陽光発電メンテナンス

太陽光発電を設置して運営するということには、アパートやマンションを経営する不動産経営と似ている部分があります。特に共通点として挙げられるのが、メンテナンスの重要性です。発電事業者にとって保有している太陽光発電所は大切な収入源であり、資産です。いつまでも太陽光発電所が期待通りの発電を続け、資産価値を維持し続けるためには適切なメンテナンスが欠かせません。
しかし、家庭用太陽光発電のように屋根など身近なところに設置されているとは限らず、遠隔地に大規模な発電所を保有する事例も多くなっています。遠隔地に複数の発電所を保有している事業者様については、それらを適切に管理するのは至難の業です。
そこで、太陽光発電ビジネスに対する豊富な経験と知見を持つ和上ホールディングスは太陽光発電所のメンテナンスに特化した「とくとくサービス」を展開しています。自然災害などあらゆるリスクからお客様の大切な発電所を守ります。

海外エネルギー事業

営農型太陽光発電

太陽光発電には、農業との親和性が高いという意外なメリットがあります。いずれも太陽光を必要とする事業ですが、農作物の中には日照量が多すぎると生育しにくいものもあり、さらに季節によって太陽光の恩恵を受ける事業を切り替えていくなどの仕組みを確立することで太陽光発電と農業の両立を図る「ソーラーシェアリング」が注目されています。
和上ホールディングスとしても次世代の太陽光発電と農業のあり方に対して大きな可能性を感じさせるソーラーシェアリングの普及に力を入れており、自社グループ内に「農地所有適格法人 株式会社和上の郷」を設立し、すでに数ヶ所で稼働中です。太陽光発電のため、農業のため、そしてその両立のために何ができるか。和上ホールディングスは常に模索し、チャレンジを続けてまいります。

太陽光発電事業売買

海外エネルギー事業

日本国内において太陽光発電を中心としたエネルギー問題に取り組んできた和上ホールディングスは海外にも目を向け、ベトナムにおける太陽光発電事業にも進出しています。
ご存じの方も多いと思いますが、ベトナムは高い経済成長率が続いており、産業の発展に伴って電力使用量も増大しています。電力需要に応えるために化石燃料の発電所を増やすのではなく、これからの国だからこそ再生可能エネルギーを中心とした電力供給のあり方を提案したいと考え、ベトナム現地法人「JWベトナム」を設置して日本で培った技術をフル活用した発電事業を展開しています。

自家消費型太陽光発電

造成、土木

創業当時の和上ホールディングスは住宅設備会社であり、主に家庭用の太陽光発電などを販売、施工してきました。そこから時代の変化に適応し、産業用太陽光発電に対するニーズにお応えする形で土地の造成から太陽光発電所の設置といった土木分野の事業にも進出をしました。こうした事業を通じて培われた経営資源やノウハウを活用することにより、太陽光発電所用地の造成に特化したご提案や施工品質を実現し、多くのお客様にご満足をいただいています。

造成、土木

災害復旧

太陽光発電所として利用する用地の造成など、和上ホールディングスの環境関連事業には土木分野も含まれるようになりました。すでに多くの施工実績を有しており、人員や設備、ノウハウなどにおいて土木技術に関するリソースが蓄積しており、これをいかした災害復旧工事も手掛けております。
近年では地震や台風、水害などによって太陽光発電所がダメージを受ける事例が多発しており、こうした発電所の復旧工事をはじめ、河川や山間部の土砂災害現場における復旧工事においては、そのスピードと工事品質によって地域の方々から高い評価をいただいています。

災害復旧

和上電力(PPS)

電力自由化によって、利用者にとって最適な電力会社を選べる時代になりました。料金体系だけでなく、電力源が環境保護の規格や基準などに適格しているものなのかというように、新電力の時代は「電気の質」も問われる時代でもあります。
太陽光発電をはじめとするエネルギー事業を通じてこれからの最適な電力のあり方を提唱し続けてきた和上ホールディングスも、電力自由化に伴って「和上電力」を設立し、新電力に参入しています。オフィスビルや工場、医療施設、データセンターといった大量の電力を必要とする事業所などに、効率的でオトクな電力を供給しています。

和上電力(PPS)

太陽光発電所売買

無限のエネルギーである太陽光から電力という価値を生み出し、それを収入源とする太陽光発電事業は、数えきれないほどのメリットがある有望な環境ビジネスです。しかも今では誰もが用地や既存の太陽光発電所を所有することでこのビジネスに参入できるのですから、多くの企業が関心を持っています。
こうした環境ビジネス市場の拡大、成長を受けて、すでに稼働している太陽光発電所や発電所設置に適した用地などが流通するセカンダリー市場が形成されています。太陽光発電を中心とする環境ビジネスのさらなる発展に寄与するため、和上ホールディングスはグループ事業として太陽光発電事業のセカンダリー市場サイト「とくとくファーム」を運営しています。太陽光発電事業を売りたい人と買いたい人をつなぎ、誰もがWIN-WINになれるビジネスマッチングを行っています。

太陽光発電メンテナンス

自家消費型太陽光発電

太陽光発電における近年の大きなトレンドに、自家消費型があります。これは電力を売るのではなく自社で消費するスキームです。太陽光発電の普及によって売電価格が年々下落していることに加え、過剰供給によって地域的には売電が一時的にストップする事態も発生しています。こうした太陽光発電をめぐる情勢の変化からの影響を受けず、自分で作った電力は自分で使うという考え方のもと、光熱費の大幅削減によって実質的な投資利回りを確保するのが自家消費型太陽光発電です。
社内の空きスペースや屋根の上や、遠隔地にあって活用できていない土地など、太陽光パネルを設置できる場所の有効活用や、災害時の非常電源確保によってリスクヘッジをお考えの事業者様など、自家消費型太陽光発電に期待を寄せるあらゆる事業者の皆様のご要望にお応えします。

営農型太陽光発電

和上ホールディングス 公式YouTubeチャンネル 和上とくとくチャンネル
和上ホールディングス グループ実績サイト
蓄電池専門店とくとくショップ
家庭用太陽光発電・オール電化専門店とくとくショップ
エコキュートの取替・故障専門店とくとくショップ
太陽光発電の投資物件の売買ならとくとくファーム
太陽光発電のメンテナンス・災害復旧ならとくとくサービス
自家消費型太陽光発電
造成工事各種・災害復旧なら実績と経験に裏付けされた和上の土木・造成工事

お気軽に
ご連絡ください。

フリーダイヤル0120-054-405
10:00〜19:00 土日も承ります