よくある質問

このような質問を、
頂いております

そもそも、なぜ電気料金が安くなるのですか?
既存の電力会社とは異なる電力調達方法を工夫することで仕入れコストを低減し、それを安く小売りするため電気料金を安くすることができます。携帯電話の世界には格安SIMといって既存のモバイルネットワークを利用する格安会社がありますが、これと似た考え方です。
自宅マイニングで電力切り替えをすることで収益力をアップしたいと考えています。この考え方は有効ですか?
日本は電気料金が高いので、自宅マイニングで収益性をアップするのが難しいと言われています。そこで有効なのが新電力への切り替えなので、そのお考えは正解です。和上電力はマイニングの電気料金を安くすることも設立目的のひとつとして掲げています。
最近は台風や地震などで停電があちこちで発生しているので、供給の安定性に不安があります。大丈夫でしょうか?
地域の送電網を使用するため、こうした送電網がダメージを受けてしまった場合は新電力といっても同様に停電をしてしまいます。しかし、和上ホールディングスはグループ内に太陽光発電や蓄電池などの事業会社があるため、これらのノウハウを組み合わせることによって災害に強い電力供給システムの構築も可能です。
和上電力に切り替えることによって何か不利益はありますか?
これまでと同じように電気を使用することができて料金は安くなるので、特に不利益はありません。電力会社との契約によって切り替えると違約金が発生する場合がありますが、多くの場合高くても数千円規模です。
和上電力への切り替えに際して工事や手続きはどんなものがありますか?
メーカーの交換作業が発生しますが、お客様ご自身が特に何かをする必要はありません。短時間ですが、メーター交換作業をしている間は電力供給が止まります。
切り替えの申し込みをしてから実際に切り替わるまでにはどれくらいの時間が必要ですか?
個人のお客様だと最長で1ヶ月半程度です。法人のお客様だと数ヶ月を要します。
電気料金がどれくらい安くなるか知りたいのですが。
一概には言えない部分があるのですが、最大で15%程度の節約が可能です。お客様の状況や契約内容によって変わりますので、事前にシミュレーションをいたします。
和上電力へ切り替えた後で値上げといったことはありませんか?
安いことが最大のセールスポイントである以上、価格を上げない、もしくは下げることに最大限の努力をしております。しかし、燃料の高騰などで地域の電力会社が料金引き上げを行った場合、その影響で価格転嫁をさせていただく可能性はあります。その場合であっても地域電力会社より高くなることはありませんので、ご安心ください。