太陽光発電の仲介サービスとは何?特徴についてわかりやすく解説!

太陽光発電の仲介サービスとは何?特徴についてわかりやすく解説!

現在太陽光発電投資を行っている方やこれから太陽光発電所投資を始めるか悩んでいる方の中には、売買仲介サービスについて興味関心を持っている方も多いのではないでしょうか?太陽光発電の仲介サービスは、太陽光発電所や太陽光発電用地の購入や売却に伴う契約手続きや物件情報の掲載や提案などといったサポートを提供しているのが特長です。中古太陽光発電(セカンダリー案件)を多数扱っているので、効率的に売電収入を得たい時にメリットの多いサービスといえます。

そこで今回は、太陽光発電の仲介サービスに関する特徴や利用した方がいい理由と注意点について詳しくご紹介します。中古太陽光発電所に関心を持っている方や太陽光発電の仲介サービスについて気になるけれど内容がよく分からないという方は、参考にしてみてください。

太陽光発電の仲介サービスとは?

太陽光発電の仲介サービスとは?

太陽光発電の仲介サービスは、太陽光発電投資に関心を持っている個人や太陽光発電の売電収入に関心を持っている企業におすすめです。

まずは、太陽光発電仲介サービスの概要や特徴について紹介していきます。

稼働済み中古太陽光発電所の売買をサポート

太陽光発電の仲介サービスおよび仲介業者とは、主に稼働済み中古太陽光発電所の売買をサポートしてくれるサービスのことです。

稼働済み中古太陽光発電所は、過去に1回以上発電・売電された太陽光発電所を指しています。設備の規模は、出力50kW以上の低圧から1,000kW以上のメガソーラーまでさまざまです。

仲介業者は、全国各地から稼働済み中古太陽光発電所の売り手を探したり買い手からの相談を受け付けたりしています。なお、住宅用太陽光発電は取り扱っていないので、設備の種類を混同しないよう注意しましょう。

購入に関しては物件情報の資料作成から現地調査など対応

仲介業者は、購入や運用に関する多種多様なサポートサービスを提供しています。

太陽光発電の購入希望に関する相談を行った場合は、要望や予算などのヒアリングを受けたり物件情報の収集や現地調査などを進めたりしてもらえます。

また、稼働済み中古太陽光発電所の発電実績や過去の売電収入、設備状態などを確認できるため、購入前に詳細なシミュレーションを実施することが可能です。

購入を決めたあとは、仲介業者に契約手続きの準備やサポートを行ってもらえますし、購入後の保守点検、保証サービスなども提供してもらえるのが特徴です。

売却に関しては買い手探しから売却後の税務処理

仲介業者は買い手探しから設備の査定、売却手続き、税務処理などにも対応しています。

稼働済み中古太陽光発電所の売却に関する相談を行った場合は、まず簡易査定もしくは詳細な査定申込手続きを行い、いくらで売却できるか確認してもらえます。

その後は、専任のアドバイザーによる物件情報の掲載や売り手探し、専門スタッフによる設備の洗浄や点検、敷地内の清掃などの対応も行ってくれます。さらに購入予定者への現地案内や設備状況の説明も行ってくれるため、売却にかかる負担を抑えられるのが特長です。

なお、売却後は、売却益にかかる所得税を含む税務処理のサポートまで対応してくれます。

太陽光発電の仲介サービスを利用した方がいい理由

太陽光発電の仲介サービスを利用した方がいい理由

太陽光発電の仲介サービスは、購入や売却手続きにかかるさまざまな準備や売り手・買い手探し、売買契約後の税務処理や保守点検まで対応してくれるのが強みです。

そこでここからは、太陽光発電の仲介サービスを利用した方がいい理由について確認していきましょう。

個人間取引はトラブルのリスクがある

個人間取引の場合は、さまざまなトラブルに巻き込まれるリスクがありますし、売買手続きの手間という点でもおすすめできません。

個人間取引とは、仲介業者を利用せずに太陽光発電所の名義変更や売買契約手続きを交わす取引全般のことです。

個人同士で取引を成立させるためには、売買契約に必要な書類や登記簿およびFIT制度の名義変更手続きを進める必要があります。また、名義変更に関する申請先は、電力会社や法務局など複数存在するため、時間と手間がかかります。さらに個人間取引では価格交渉も必要です。

また、契約トラブルに発展する可能性がありますし、個人同士で対処しなければいけません。

プロのアドバイザーが契約書類の作成からチェックまで対応

太陽光発電の仲介サービスでは、契約書類の準備や契約手続き、価格交渉、名義変更手続きなど、諸々サポートしてもらえます。

売買契約書類の準備は、個人にとって難しい内容ですし、あとからトラブルに発展してしまう可能性もあります。仲介サービスに依頼しておけば、売買契約書類の作成と記入、設備の名義変更、物件探しまで全てサポートしてもらえるため、購入に関するトラブルリスクを抑えられます。

全国各地の稼働済み中古太陽光発電所を簡単に検索できますし、専任のアドバイザーによる物件情報の収集など、スムーズに物件探しを進めることが可能です。

売却額アップにつながる設備点検なども対応

稼働済み中古太陽光発電所の物件を仲介サービスへ依頼した場合は、買い手探しから売却手続きに必要な書類の準備、契約手続きの代行など、さまざまな点からサポートしてもらえます。

さらに売却額アップにつながるアドバイスやサポートを行ってもらえるため、売却益という点でもメリットの多いサービスです。

稼働済み中古太陽光発電所の売却額は、設備の汚れや発電効率の低下、敷地内のごみや雑草などといった点から下落してしまうこともあります。しかし、個人で対策できるのは敷地内の清掃です。設備の点検や修理などは、専門の業者へ依頼しなければいけません。

仲介サービスへ売却の相談を行った場合は、保守点検や修理なども含めて対応してもらえます。そのため、わざわざ修理点検のために別途業者へ相談する必要がありません。

太陽光発電の仲介サービスを選ぶ際の注意点

太陽光発電の仲介サービスを選ぶ際の注意点

続いては、太陽光発電の仲介サービスを選ぶ際の注意点について解説します。

実績をチェックする

仲介サービスの実績を確認するのが、稼働済み中古太陽光発電所の購入や売却におけるトラブルを避けるために重要なポイントです。

実績豊富な仲介サービスは、候補として検討すべき業者です。売買仲介実績が豊富であればあるほど、適切な査定額の計算・スムーズな契約手続き・買い手や売り手との交渉技術など、さまざまなノウハウを蓄積しています。

なお、弊社とくとくファームの場合は、これまで15,000件を超える稼働済み中古太陽光発電所の売買仲介実績があります。中古太陽光発電に関するさまざまなお悩みにお応えしているので、ぜひ1度ご相談ください。

保証制度やアフターフォローまで対応してくれるか

中古太陽光発電の購入を検討している時は、物件数の他、保証制度やアフターフォローの有無も確認してみるのが大切です。

全国各地の稼働済み中古太陽光発電所物件が掲載されていれば、さまざまな場所で太陽光発電投資を始められます。また、設備規模に関してもバリエーションがあれば、予算に合った太陽光発電を提案してもらいやすいといえます。

たとえば、自己資金500万円、融資を含めて2,000万円の予算を検討している場合は、出力50kWや100kWの中古太陽光発電所を購入できます。そのため、出力50kWを含む物件を取り扱っているか確認するのが大切です。

そして、仲介サービスのプランを確認する時は、保守点検や種類、保証制度も整備されているか確認しましょう。太陽光発電所はメンテナンスフリーではありませんので、定期的な点検が必要ですし、災害や事故などで故障してしまう場合もあります。このようなリスクに備えるには、保証制度付きサービスの利用や保守点検プランの契約が必要です。

全て対応してくれる仲介サービスへ相談できれば、別途保守点検サービスを調べずに済みます。

弊社とくとくファームの場合は、北海道から沖縄県までカバーしております。また、出力50kW台の低圧から2,000kW以上の特別高圧まで取り扱っており、予算に合わせたご提案をさせていただきます。物件数の充実した仲介サービスをお探しの方は、ぜひ1度お問い合わせください。

価格交渉を丁寧に進めてくれる担当者か確認

中古太陽光発電所の売却を考えている時は、価格交渉や適正な査定、売却後のサポートも含めて対応してくれる仲介サービスを探すのが大切です。

少しでも売却額をアップさせたい時は、売却前の修繕や敷地内の清掃業務を含めて対応してくれるかどうか確認しましょう。

一方、早く売却したい時は、即日で査定結果を伝えてくれる仲介サービスや自社買取にも対応している仲介サービスから検討するのがおすすめです。

弊社とくとくファームは、30秒で査定結果を確認できる「かんたん査定」や正確な査定額を確認できる「しっかり査定」というサービスを提供しています。また、現金化まで最短10日で対応可能なので、早く売却したいという方にもご満足いただけます。

売却前は、査定額アップにつながる発電量チェックや修繕、敷地内の清掃や太陽光パネルの洗浄などまで対応可能です。売却を検討している方は、ぜひお気軽にご相談ください。

太陽光発電の仲介サービスで必要なもの

太陽光発電の仲介サービスで必要なもの

最後は、太陽光発電の仲介サービスで必要なものを紹介します。

売却の際は保守点検や設備関係の書類が必要

稼働済み中古太陽光発電所の売却を仲介サービスへ相談する場合、査定や契約にいくつかの書類が必要です。

以下に売却の際に用意しておくべき主な書類を紹介します。

  • 譲渡契約書
  • 太陽光発電のスペックを示した書類
  • 太陽光発電メーカーの保証書
  • 太陽光発電が設置されている土地の登記簿
  • 発電量や売電実績の分かる資料

また、物件情報を掲載するため、発電所の住所や固定買取価格、過去の売電収入、太陽光発電所の出力、FIT認定の時期などといった情報が必要です。

購入の際は名義変更手続きなど比較的シンプル

稼働済み中古太陽光発電所を購入する場合は、売買契約手続きの他、名義変更手続きを進める必要があります。

FIT制度を活用しながら中古太陽光発電で売電を行うには、経済産業省へ事業計画認定の名義変更手続きを進めなければいけません。

事業計画認定の変更手続きは、電子申請システムでIDを取得およびログインしたのち、システム内で太陽光発電設備や設置者の情報を変更・更新したり譲渡契約書などの書類データをアップロードしたりする必要があります。

なお、出力50kW未満の稼働済み中古太陽光発電所を購入した場合は、書類で申請手続きを進めることが可能です。ただし、電子申請より時間がかかるため、可能であれば電子申請システムを活用することをおすすめします。

弊社とくとくファームでは、売買契約手続きの他、名義変更手続きのサポートおよび代行も行っています。これから中古太陽光発電で売電収入を得たい時は、ぜひご相談ください。専任のアドバイザーが、太陽光発電の名義変更手続きや土地登記手続きなども総合的にサポートいたします。

太陽光発電の仲介は丸ごとサポートしてくれる便利なサービス!

太陽光発電の仲介は丸ごとサポートしてくれる便利なサービス!

太陽光発電の仲介サービスは、稼働済み中古太陽光発電の購入や売却にかかるあらゆる手続きや準備をサポートしてくれるのが特長です。また、購入後は、保守点検サービスや保証制度を提供してもらえますし、売却後の税務処理も依頼可能です。

太陽光発電投資に関心を持っている方や太陽光発電の売却を検討している方は、今回の記事を参考に太陽光発電の仲介サービスを検討してみてはいかがでしょうか?

弊社とくとくファームは、稼働済み中古太陽光発電所の売買仲介サービスを提供しています。全国各地から集めた中古太陽光発電物件は、弊社HPのデータベースより簡単に検索・確認できます。また、専任のアドバイザーが、お客様のご予算や要望に合わせて物件をご紹介いたします。

取り扱っている物件の固定買取価格は、20円や30円、40円単位のケースもあり、高利回りを見込めます。

太陽光発電所の売却をご検討の場合は、専任のアドバイザーが売却額アップにつながるアドバイスの他、設備の修繕や洗浄も含めてご対応いたします。さらに売却後に手間のかかる税務処理も代行いたしますので、売却前後の負担を最小限に抑えられます。

売却・購入に関心をお持ちの方は、ぜひ1度お問い合わせください。購入予定の方は、無料の個別セミナーで太陽光発電投資の基礎から内容をご確認いただけます。売却予定の方には、専任のコンシェルジュが売却に向けたロードマップを作成いたします。

太陽光発電所の売却・買取カテゴリの最新記事

運営会社

株式会社和上ホールディングス

〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地 1-13-22御堂筋フロンティア

TEL:050-3176-2122 / FAX:050-3512-2103

© 2024 とくとくマガジン

ISO9001:2015認証取得ISO14001:2015認証取得

特定建設業許可番号 大阪府知事許可(特-27) 第144257号一級建築事務所

和上ホールディングスは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。